水巻ブログ
最新更新情報 RSS FEED
2017年02月06日
 大きな4勝目

 優勝しました。
松山君です。アメリカツアー4勝目。
フェニックスオープン昨年に続き
連覇です今シーズンアメリカツアーで
7戦2勝 2位2回 全試合予選通過。
世界のゴルフ界で 今一番調子の
いい選手だといっても過言ではない
と思います。

アリゾナ州 フェニックスで行われる
この試合 初出場から4年目ですが
一年目4位 二年目2位 昨年優勝
そして今年優勝 得意の試合です。
コースも好きでしょうが 気候も
好きなんだと思います。湿度の多い
日本と違い 暖かく 湿度が低い
その上 今は雨も少ない。
今の季節 日本人がゴルフをプレー
するには 最高の場所です。

しかし 昨年までプレーとは大きな
違いがあります。それは 昨年までは
少しでも 上位にいこうと懸命に
プレーをしていました。昨年の優勝は 
プレーオフの相手リッキー・ファウラーが
ミスをして勝てた試合でした。つまり
結果的に勝ててしまった。

そして今年 昨年の優勝の後から
着実に力をつけ 精神的にも自分は
できるという自信を持ち 初日から
優勝しようと思い 優勝しました。

昨年は優勝してしまった。今年は
優勝しようとして勝った。ついに
世界トップレベルになりました。
今日 最終日のプレーも 彼に
とっては まあまあのプレーだったと
思います。3つのロングホールで
しっかりとスコアを伸ばし あとは
大きなミスをしないように プレー
していたように見えます。

ウェブ・シンプソンとのプレーオフ
でのプレーでも 実力のある松山君に
シンプソンが向かっている。完全に
松山君のほうが レベルが上の選手に
見えました。ちなみにシンプソンは
メジャーの一つ全米オープンを含む
アメリカツアーで4勝をしています。

メジャーチャンピオンへの準備はできました。
あとは天に運をまかせるだけです。

2017年02月01日
 如月(きさらぎ)

 2月になりました。旧暦の呼び方だと
如月(きさらぎ)です。こんな言い方を
する人は ほとんどいなくなりました。
如月の語源由来は いろいろとある
そうですが 寒さで着物を更に重ねて
きることから「着更着(きさらぎ)」とする
説が有力だそうです。

旧暦の月の言い方の意味を考えると
覚えやすいですね。寒いから更に着る
なんて。一年をみるとこんな説がある
そうです。

1月 睦月(むつき)
  正月に親戚と親しくする月 
  睦ましく(親しくする 親しむ)

2月 如月(きさらぎ)
  寒すぎて 着るものを更に着る月

3月 弥生(いやおい)から(やよい)に
  草木が段々芽吹き始める月

4月 卯月(うづき)
  卯の花が咲く月

5月 皐月(さつき)
  耕作を意味する古語「さ」から稲作の月  
  漢字の「皐」には「神に捧げる稲」
  にあるため 皐月になったとされる

6月 水無月(みなづき)
  字のごとく 水が枯れてなくなって
  しまう月
  旧暦の6月は 現在の7月上旬から
  8月上旬。

7月 文月(ふみづき)
  七夕に書の上達を祈る月
  元々 短冊には歌や文を書いて 上達を
  願った。

8月 葉月(はづき)
  木々の葉が落ちる月
  「葉落ち月」から葉月へ

9月 長月(ながつき)
  夜がだんだんと長くなる月 
  「夜長月」から長月へ
  現在の10月上旬から11月上旬

10月 神無月(かんなづき)
  神様がみんな出雲へ行ってしまって
  いなくなる月
  出雲では「神有月」と言われています。

11月 霜月(しもつき)
  霜の降る月

12月 師走(しわす)
  師(僧侶)が走る月
  年末の僧侶は走り回るほど忙しい月

色々な説があるようですが このような
意味から 言われているようです。
しかし 意味を考えると 今まで覚えづら
かった月の名前も 季節を考え 頭に
浮かんできます。

以前には旧暦の月の呼び方が書いて
ありましたが 今では如月ではなく
FEBRUARY(フェブラリー)と書いてある
カレンダーが多くなりました。

しかし そのカレンダー 日にちの下には
六曜が 書いてあるものが多いです。
六曜とは 大安 赤口 先勝 友引 先負 仏滅の
ことです。古くからの日本の暦です。
他には 立春 春分 夏至などの二十四節気が
書いたものも。これも日本の暦。

面白いです。日本のもの なにでも新しくなる
のかというと そうではなく あちらこちらに
昔からのものがあります。
昔からのもの好きです。

アメリカ トランプ大統領のアメリカファーストを
聞いていて 私は日本ファーストだなと感じました。

二月は如月です。

2017年01月30日
 楽しみなゴルフツアー

 1月も30日になりました。まだまだ
寒い日が続きますが 朝 明るくなる
時間が早くなってきました。

先々週 先週とアジアツアーとの共同
開催ではありますが シンガポールと
マレーシアで 日本ゴルフツアーが
始まりました。

先々週のシンガポールでの試合
驚きました。世界ランキングの上位の
選手も出場していたのですが なんと
昨年日本のシニアツアーでの賞金王の
マークセンが優勝したのです。

彼は ボールを遠くへ飛ばせますし
アイアンショットも上手です。しかし
50歳を過ぎた選手がレギュラーツアーで
優勝することは とても難しいことです。
彼の優れている点は なんといっても
50歳を過ぎて なおショートゲームの
距離感がいいことです。年を重ねると
色々な経験がありすぎて 感性が
鈍くなっていきます。しかし彼は
50ヤード前後のアプローチショットを
ピタリとピンに寄せてきます。
今年も またシニアの賞金王は彼に
なりそうです。ひょっとしたらレギュラーでも
ランキング上位に入ったりして・・・。

 アメリカでは 今週サンディエゴの
トゥーリーパインズでファーマーズ
インシュランスオープンが行われました。
例年は それほどラフも長くなく グリーンの
状態もいいのですが 今年は先週サンディエゴ
地域で 大雨が降り ラフの芝が伸び長くなり
グリーン上も午後には少しはずむ感じで
ボールが曲がる選手にとっては苦労した
ようです。

松山君も今週はグリーン上でうまくいかず
上位に顔を出せませんでしたが 所々で
彼らしいプレーを見せてくれました。
今週は石川君も出場していましたが
たくさんのバーディーを取り 最終的には
20位で終わりました。これからの石川君にも
期待が持てます。

今週の大きな話題は タイガーが復活して
プレーをしてくれたことです。予選ラウンド
一緒にプレーをしたジェイソン・デイ ダスティン
ジョンソンと一緒に 3人で予選通過できません
でしたが プレーを見ていると マスターズ
あたりでは いいプレーを見せてくれると
思います。やはりタイガーのプレーを見ることは
楽しいです。

タイガーが復活し 松山君たち20代前半の
選手達 ワールドランキングの上位
ジェイソン・デイ ローリー・マキュロイ
ダスティン・ジョンソンヘンリック・ステンソン 
ジョウダン・スピースなど 今シーズンの
アメリカツアー 特にメジャー大会は 今から
楽しみです。

【お願い】
最近 ブログが更新できない時があります。
もし 右のカレンダーで平日赤字のところを
チェックしてみてください。更新できる時が
あります。

2017年01月25日
 誕生 横綱稀勢の里

 今年の冬は 非常に寒い気がします。
昨日の西日本の日本海側では 車が
動けなくなったり 住んでいる人たちが
孤立した地域が出るほどの大雪が
降りました。10日前には京都の街中でも
10センチ以上の雪が積もりました。
夏は40度冬は0度をきる 夏はどんどん
暑くなり 冬は寒くなる。どこまでいくので
しょうか。

 大関 稀勢の里が横綱になりました。
日本人横綱19年ぶりの誕生です。
ここ数年 毎場所のように大きな期待を
されながらも 相撲ファンを納得させられ
なかった稀勢の里。モンゴル出身者を
中心に外国出身者が活躍していた
大相撲界。その中で一番強い相撲取りと
評価されていた稀勢の里。

やっと やっと横綱になりました。
日本の国技である相撲界にやっと
日本人横綱が誕生し 多くの相撲ファンが
大喜びしていると思います。もちろん
相撲ファンである私もです。

18歳で新入幕入りし 将来を有望され
順調に出世してきた稀勢の里。しかし
大関に上がる時に 時間がかかり
そして今回の横綱昇進にも ファンの
期待をよそに 長い時間がかかりました。
私たちががっかりした回数も多かった
ですが それ以上に 稀勢の里関本人が
がっかりしたり 辛くなったり やめたくなったり
した時が 何度もあったと思います。

そんな時 乗り越えられたのが 多くの
ファンの声援だったり 周りにいる人たちの
応援や助けだったと 新横綱は話しています。
その為にも 稽古し強くなり 皆さんに
恩返し 喜んでいただこうと続けることが
できたそうです。20歳になる前に入幕し25歳
前後には やんちゃな顔つきだった横綱が
昨年の初めころから 表情にも落ち着きが
出始め 昨年の終わりころには 地に足が
着いた感じでした。

先ほど行われた 横綱昇進の伝達式での
口上は

「横綱の名に恥じないように精進します」

でした。いいですね 日本人らしくて。
そのあとの記者会見でも 自分を支えて
くれた人たちへの感謝という言葉を繰り返し
話し その人のためにも稽古し強くなり
皆さんに喜んでいただくことで 恩返しを
したい という言葉を語っていました。

最近 稀勢の里の応援が増えてきた気が
するのですが 横綱自身のこんな気持ちが
影響しているのかもしれません。

横綱になった稀勢の里 これからもっと
強くなると思います。なぜなら自分のため
だけでなく それ以上に 横綱を応援している
人のためにも 稽古していくからです。

みんなに笑顔になってもらうために頑張れる
最高の人生のような気がします。


【ご報告】

水巻善典 ついに おじいちゃんになりました。
1月23日 午前2時44分 3464グラムの
男の子を 娘が生んでくれました。
娘も孫も元気です。
おじいちゃんになれて 本当に嬉しいです。

2017年01月07日
 メジャーチャンピオンへ

 今朝の京都は 快晴です。遠くの
煙突から出るけむりも真っ直ぐゆらゆら
のどかな朝を迎えています。

2017年のアメリカのPGAツアーが
始まりました。昨年の優勝者だけが
出場できるSBSトーナメントです。
会場はハワイのマウイ島カパルア。

初日が終わりました 期待の松山君は
4アンダーのスタート。トップと4打差。
いいスタートです。
これからの彼の活躍が楽しみです。

年末の彼のコメントでもありましたが
自分自身ができること 自信を持てた事
世界の中での自分の位置がわかり
始めたことを 本人が理解し始めました。

メジャーチャンピオンに向かっています。


【お願い】
最近 ブログが更新できない時が
あります。右のカレンダーで平日赤字の
所をチェックしてみてください。更新できる
時があります。

2017年01月06日
 年頭のご挨拶

 明けましておめでとうございます。
また新しい一年が始まりました。
2017年は いろいろと大きく
変わっていく始まりの年のような
気がします。

世界各国の異常気象や人間同士の
争い 国のあり方 経済構造の変化
などなど いろいろな事の変化が
加速していく気がします。

変化するスピードが速くなっている
のではなく 変化させられている気も
しますが。年が明けたばかりなのに
今日は6日。もう今年も1週間が
過ぎました。

突然ですが小さなころよりも 今の
ほうが時間の進むことが早くなって
いると感じる方が 多いのではない
でしょうか。私もその一人です。

少し考えてみました。どんな時に
時間が早く進む感じがするのか。
まず 楽しいことをしている時。
それから 何かしなければと時間
に追いかけられている時。
何かに夢中になっている時など
楽しい時 積極的に行動している
時は時間の進み方が早い感じます。

逆に 時間の進む方が遅く感じる
時は つまらない時 やりたくない
ことをさせられている時 何もする
ことがない時 つまり 楽しくない
積極的でない時に 時間の進み方が
遅いと感じる気がします。

と考えると 子供の時には暇な時間が
多かった。大人になって 社会に出た
事で 忙しくなる。

ご飯を食べるという行動一つをとって
みても 大人は何時に朝ご飯 昼は何時
夜はどこで何をと考えます。しかし
子供のころは 何時に ご飯を食べ
ようなんて考えていなかった。
つまり 先の事を考えず 今 何を
したいかだけ。

何が言いたいのかというと人生を長く
楽しく生きるためには 多くの事を
望まず 多くの事をせず 目の前の
事だけを楽しんで過ごす。
周りの人たちがしていることの
スピードに合わせず 自分のペースで
人をうらやましがらず ほしがらず
こんな事のような気がするのです。

皆さん どう思われますか?

私は今年 こんなことを考えて毎日を
過ごしてみようかなと思っています。

2016年12月28日
 新しい時代へ

 朝 京都の街中は 青空の中太陽の光が
眩しいほどでしたが 突然 雪が降り始め
ました。この冬初めての雪です。2016年も
あと四日。もうすぐお正月です。

三日前まで クリスマス一色だった町は
クリスマス関連のものは どこかへかたずけ
られ お正月が来ますよと騒がしくなって
います。

相変わらずです。いつの間にかハロー
ウインが終わり クリスマスが終わり お正月
次は 恵方巻 バレンタインデー ホワイトデー
次は・・・・・・。毎年 毎年 繰り返し。
60歳近くなると これは何なのだろう 何の
誰のために 行われているのか。
若い人たちを中心に 盛り上がっていますが
いつの間にか イベントを設けられ 余計な
事を考えず 楽しまされ 日々が過ぎていきます。

思考という能力が低下していき すぐ感情的に
なりやすい人と 何も考えず 考えられず ただ
毎日を過ごしている人が増えている気がします。

しかし この現状は 今に始まったことではなく
日本が開国して 今まで経験したことがない事
知らなかったことを 経験したい 知りたいという
感情に火が付き始めたころから始まっています。
そして太平洋戦争が終わりテレビが登場し
自分から離れているところで起こっていることを
知り 旅客機が空を飛びはじめ 行ったことの
ないところへ行けるようになりました。人間の
ほしい したいという欲望に歯止めが利かなく
なり始めています。それと同時に 家族の
きずなが弱まり 隣に住んでいる人とも 会話が
なくなり 孤立し始めています。

そんな自分だけ という生き方が少しずつ変わり
始めている気がします。東日本や熊本での震災
日本だけでなく世界的な気象の変化 インター
ネットの進化で 隠されていた情報の開示など
自分の目の前に起こっていることを考えさせられ
ています。

幸せに毎日を過ごすために必要な事は何なのか
これだけ日本の中にものが溢れ 物が幸せに
してくれないことに気が付き始めていると思います。

変わり始めたここ数年 来年から一段と変化が
大きくなっていくと思います。
幸せになっていく人たちとそれ以外の人たち


2016年12月12日
 タイガー

 関西でも雪の声が聞こえる季節です。
待ちゆく人たちも 背中を丸め寒そうに
歩いています。

 前回 ゴルフ界の今年の総括を書き
ましたが 今年ゴルフ界での一番嬉し
かったことは 先週 アメリカで松山君が
優勝したヒーローチャレンジに 
タイガーが復活し プレーしてくれた
事です。やはり タイガーがプレーして
いる時の笑顔は最高です。

そして何より プレーの内容が良かった。
ミスも多かったですが 素晴らしいプレーも
たくさんありました。彼自身のプレー後の
コメントも 来年に向けての期待を感じ
させてくれるものでした。

タイガー自身 試合に戻ってきたという
事は ただ健康にプレーするだけでなく
賞金を稼ぐためでなく ランキングを上げる
為でもなく もう一度 メジャーに勝とうとして
戻ってきたのだと思います。

私だけでなく ゴルフファンすべてが
タイガーを待っていたといっても過言では
ないと思います。

来年は 松山君のメジャー初優勝も楽しみ
ですが それ以上にタイガーの復活優勝が
見たいです。


2016年12月08日
 2016年総括

 今年も山が茶色いです。11月になり
山が色づき始め もみじが紅くなりだ
したと思ったら あっという間に 茶色に
変わりました。ここ2 3年 山の色が
おかしいです。人は 温暖化で日本も 
春と秋の時季が 少なったことが原因と
言いますが 本当に温暖化の影響なの
でしょうか。南米やアフリカでは今まで
降ったことがない地域で雪が降ったり
しているところもあるのに・・・。

最近気になっていることがあります。
空を見ていると飛行機雲のような縦や
横に長い雲が何本もある時があります。
普通の飛行機雲は数秒で消えてなく
なりますが その雲は細い線が広がって
いき 消えません。上空高いところで 
何かを撒いているのでしょうか。よく
わかりませんが おかしな雲です。

 2016年の日本でのプロゴルフ
ツアーの日程がすべて終了しました。

賞金王は男子ツアーは池田勇太くんが
女子は2年連続でイ・ボミさんが シニアは
タイの今年50歳になったマークセン選手が
なりました。

中でも 今年の日本男子プロゴルファーは
飛躍の年になったと思います。リオオリン
ピックの後 池田君 谷原君の賞金王
争いは良かったです。二人とも一段レベルが
上がった気がします。特に初めて賞金王に
なった池田君のこれからは 非常に楽しみ
です。

もちろん今年の一番活躍した日本人ゴル
ファーは 松山君です。 彼の活躍が 
停滞していた日本ゴルフ界を動かし始めた
ことは間違いないと思います。今までの日本人
ゴルファーの意識とは違い 本気でメジャーに
勝とうとしている意識が 彼の活躍だけでなく 
池田君や谷原君 小平君たちの意識をも変え
始めました。これから 彼らに続く 若い選手
たちの意識も大きく変わっていきます。
日本男子ゴルフ界 動き始めました。

私の事も少し。
今年は 11月の福岡シニアオープンで5年
ぶりの優勝ができました。嬉しかったです。
それ以上に 優勝したことを 私の周りにいる
たくさんの人たちが喜んでくださったことが 
ほんとうに嬉しかったです。

ありがとうございました。
来年も しっかり 皆さんに喜んでいただける
ようにゴルフやります。
 

2016年11月09日
 変わり始めている今

今週福岡県で シニアの試合が行われて
います。宿泊しているのは 博多駅近く。
昨日の朝 この近くで道路が陥没しました。
テレビでの このニュースの映像を見ていると
まるで映画の 1シーンのようです。
本当に怖いことです。

今週日本の男子ゴルフツアー 住友VISA
太平洋マスターズに松山くんが出場します。
2011年優勝したこの大会 今年もゴルフ
ファンを楽しませてくれると思います。
時間のある方は ぜひ会場へ行き 世界の
トッププレーヤーである松山くんのプレーを
見ていただきたいと思います。

話は変わりますが アメリカの大統領選挙で
ドナルド トランプ氏が勝利しました。大方の
予想では ヒラリー クリントンさんが有利と
見ていましたが 選挙の結果は接戦でトランプ氏
次期 アメリカ大統領に選ばれました。
政治経験のない 戦争にも行っていない人物が
アメリカの大統領になるのです。

このことは日本にとって 良い方向に向かって
行く気がします。これから少しの間 大変な
時期があるかもしれませんが 日本が自分の足で
立ち 考え 進んでいける気がするのです。
日本らしく。

日本の都会での 信じられない道路の陥没
メジャー大会で優勝できそうな日本人プロ
ゴルファーの出現
政治経験のないアメリカ大統領の誕生

この3つの出来事には共通することがあります。
それは今までに起こらなかったことが起きたと
いうことです。

何かが変わり始めています。

プロフィール
ツアー通算データ

カレンダー

最近のエントリー
過去のエントリー
ベストスコアへの道!坂東英二のゴルフ塾

鳴尾ゴルフ倶楽部

Mizuno

Titleist